【閉店】ニョロニョロのたねはもう飲めない?ムーミンスタンドの過去店舗一覧

【閉店】ニョロニョロのたねはもう飲めない?ムーミンスタンドの過去店舗一覧ムーミン
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ムーミンスタンドとは

ムーミンスタンドとは、ムーミンの世界をイメージしたドリンクを楽しめるドリンクスタンドのことです。

2010年に吉祥寺に1号店がオープンしてから、全国に着々と店舗数を増やしていきました。

 

 

ニョロニョロをイメージしたオリジナルドリンクを飲むことができ、気軽に立ち寄れるムーミンスポットとして人気は充分でした。

しかし、2023年2月末日のライセンス契約終了に伴い、すでに全国のムーミンスタンドは営業を終了、閉店しています。

 

同じくベネリックがライセンス契約を結んでいた「ムーミンカフェ」、「MOOMIN SHOP」も2023年2月末日に一度全店閉店しています。

 

ムーミンカフェは軽井沢に新店舗がオープンしましたが、残念ながらムーミンスタンドは、新規展開の目途は立っていないようですね。

この記事では、過去に展開されていたムーミンスタンドの店舗や閉店の理由についてまとめてみました。

「知らない内にムーミンスタンドが閉店していてショック」、「ニョロニョロのたねを飲める店舗が知りたい」という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

ムーミンスタンドの店舗一覧

ムーミンスタンドは全国に11店舗あり、ムーミンカフェやムーミンショップよりも多い店舗数を抱えていました。

下記店舗は全店閉店していますので、ご注意ください。

 

関東コピス吉祥寺店東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5 コピス吉祥寺A館1F
関東サンシャインシティ店東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ アルパB1
関東浅草店東京都台東区浅草1-1-12
関東ランドマークプラザ店神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ1F
中部名古屋mozoワンダーシティ店愛知県名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ1F
中部イオンモール岡崎店愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎 3階 イーストアベニュー
中部土岐プレミアム・アウトレット店岐阜県土岐市土岐ヶ丘1-2 土岐プレミアム・アウトレット500区
関西天王寺ミオ店大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺ミオ 本館6F
関西神戸ハーバーランドumie店神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号 神戸ハーバーランドumie センターストリート1階
中国イオンモール広島府中店広島県安芸郡府中町大須2-1-1 イオンモール広島府中1F
九州キャナルシティ博多店福岡県福岡市博多区住吉1-2-22 キャナルシティオーパB1F

 

関東から九州まで幅広く展開していたので、全店舗一気に閉店してしまったのはショックでしたね。

現在ムーミンの世界を楽しめるムーミンスポットは、ムーミンバレーパークやムーミンショップ、ムーミンカフェ(軽井沢)などがありますが、関東に集中している傾向があります。

 

ことこと
ことこと

ムーミンは全国的に人気がありますし、ムーミンカフェもムーミンスタンドも、これから関東以外に店舗が増えていくことを期待したいですね。

 

なぜ閉店したの?

ムーミンスタンドはムーミンカフェとは違い、カウンターでドリンクを受け取ったら、すぐに立ち去る非滞在型のドリンクスタンドでした。

それにも関わらず、ほとんどお客さんが並んでいないという状況は少なく、いつも人気があったように思います。

私はサンシャインシティ店とランドマークプラザ店を見かけたことがありますが、クリスマスの時期にはどちらも長蛇の列ができていました。

 

ことこと
ことこと

なので、売り上げによる経営状況の悪化とは思えません。

 

冒頭でも触れましたが、ベネリックが結んでいたライセンス契約が終了したというのが直接的な原因でしょう。

ムーミンカフェやムーミンショップも、閉店に追い込まれるような状況ではなさそうでしたが、閉店してしまいましたしね。

 

「ニョロニョロのたね」はもう飲めない?

「ムーミン」スタンドでは、ムーミンという名前を前面に出しながらも、看板やメニューに採用されているのは「ニョロニョロ」でした。

ムーミンスタンドで販売されていた全てのドリンクには、タピオカに似たもっちりとした感触の「ニョロニョロのたね」が入っていました。

 

ことこと
ことこと

ムーミンスタンドでしか飲めないオリジナルドリンクなので、普通のタピオカとどう違うのか気になってしまいますよね!

 

そんな「ニョロニョロのたね」ですが、ムーミンスタンドが閉店してしまった今、ほかのムーミンスポットでは販売されていないのかが気になるところです。

ここでは、ムーミンカフェ軽井沢とムーミンバレーパークにて、「ニョロニョロのたね」のようなドリンクが販売されていないか調べてみました。

 

ムーミンカフェ軽井沢

2023年4月25日にオープンした「ムーミンカフェ軽井沢」では、ドリンクもムーミンをイメージしたものとなっています。

ただし、ニョロニョロのたねが入ったドリンクは無いようですね。

 

 

運営会社が「Food Innovators Japan」という会社に代わっているので、ニョロニョロのたねと似た商品が今後出てくる可能性は低いでしょう。

 

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークには、ムーミン谷の食堂やラウンジ、カフェなどがあります。しかし、ムーミンバレーパークでも「ニョロニョロのたね」入りのドリンクを販売している店舗は無いようでした。(2023年12月時点)

ムーミンスタンドの契約が切れる前、2021年にはムーミンバレーパークにムーミンスタンドが出張店舗として来ていたことがあります。ムーミンスタンドが閉店してしまった今後は、そのような企画が出てくることはないでしょう。

 

 

ニョロニョロのたねではないものの、夏季などコールドドリンクが欲しくなる季節には、イベントの一環でタピオカ入りのドリンクが販売されていました。

ニョロニョロではなく、シャボン玉(バブル)のイメージでタピオカが入っていたようです。

 

ことこと
ことこと

残念ながら、ムーミンスタンドなき今は、ニョロニョロのたね入りのドリンクを楽しめる店舗は無いということですね。

 

まとめ

この記事では、過去に展開されていたムーミンスタンドの店舗や閉店の理由についてまとめてみました。

ムーミンスタンドは「ニョロニョロのたね」が入ったドリンクを飲める特別なスタンドだったので、新規店舗がオープンされるのを願うばかりですね。

ムーミンカフェとムーミンショップは新規店舗が少しずつ増えてきているので、ムーミンスタンドもいずれ似たような店舗がでてくると良いのですが・・・。

「ニョロニョロのたね」が何なのか気になる方は、ムーミンの小説の第4巻『ムーミン谷の夏祭り』を読んでみて下さいね。

 

タイトルとURLをコピーしました